AsturiasU〜あすとぅりあすU〜

アクセスカウンタ

zoom RSS また1か月ぶり・・・

<<   作成日時 : 2012/01/29 16:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日近くまで行ったので天神さんに姪の大学合格を念押しのお参り・・・いえいえ菅公さまにそんな恐れ多いことしたらカミナリ落とされてしまいます。でも梅が咲いてるんじゃないかと思って行ってみました。

境内には盆梅展のポスター(2月8日から)はありますが、地植えの梅は咲いていません。うろうろしてて気になるものを見つけました。

星合茶寮というお店の幟なんですが、以前から星合の池という場所が見たいと思ってたけど見つけられずにいるのを思い出しました。関係あるかもしれないと思って幟を見ると地図がありました。ここから門を出たすぐなんですが、「私は何処にいるの?」「どこの門?」と頭ん中はダンゴ結び状態に((+_+))
こんな狭い境内で迷子状態!?も恥ずかしいので自力でまず近くの門から出てみました。

そしたら、関係ないんですが古い大きな家が見えたので近づいたら「相生楼」という料亭です。

画像


四天王寺さんにしても天神さんにしてもお参りの後は「おいしいもんでも食べて帰ろか」って昔の人も思ったんですね。でもその入り口にまたまた気になる物発見!何か小さいけど石碑っぽい。古い民家とか石碑とか気づくと見過ごせない今日この頃でございます。

画像


文豪川端康成さんの生家があったのが、今料亭の南端にあたる所だと記してあります。知らんかったわぁ。

っで、また境内に戻って(方向音痴なのですみません)別の門から出ると道の向こうに鳥居が見えます。

画像


近寄ったら池があって小さい橋を渡った先にお店がありました。

画像


奥には社家や氏子の崇敬者を祀った祖霊社や川崎東照宮鳳輦庫があり、梅がたくさん植わってます。
蠟梅が1本きれいに咲いてる他はチラホラ咲ですが満開になったらきれいでしょうし、背の低い木が多いので匂いがとてもいいんじゃないでしょうか。

画像


画像


池のほとりの古びた金属製の板がちょっと雰囲気違うなと思ってみると裏に明治21年の文字。表に天神橋と大書したものと隣は天満橋でした。たぶん以前の2つの橋にはこれが掛かっていたんですね。

画像


梅が咲いたころにまた来たいと思って帰りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
また1か月ぶり・・・ AsturiasU〜あすとぅりあすU〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる