AsturiasU〜あすとぅりあすU〜

アクセスカウンタ

zoom RSS なんで「トマト祭り」?

<<   作成日時 : 2012/09/06 00:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

こんな記事を見つけました。

http://www.excite.co.jp/News/it_g/20120905/Itmedia_nl_20120905045.html

スペインのトマト祭りは他所さんの国のことですが「もったいないなぁ。」と思ってました。

でもスペインは農業国で食糧自給率もいいし観光国ですから、トマトはそれこそ余るくらい採れるのかもしれないし、今はこの祭り用に作ってるかもしれない。だってすごい量ですから。

それに比べたら日本は・・・・

それでなくても食糧自給率低いのに、東日本大震災や原発事故、あちこちで起こる豪雨災害。
トマトに限らず一生懸命おいしい作物を作ってきた田畑が悲惨な状態になって、作りたくても作れず悔しい思いをしてる農家の方がいっぱいいると思います。

それに子供たちには食べ物の大切さを教えないといけないって食育。

そんな今、トマトの投げつけあいですか?

今やる意味ってなんでしょう?

「こんなアホなことしちゃいけません」って反面教師的な?

もっとトマトを食べましょう!ってPR?

主催者を検索してみたけど、探し方が悪いのかわかりませんでしたが、イベントの趣旨を聞いてみたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Hola! お久しぶりです。
スペインのトマト祭り、行った事がありますよ。バレンシア近郊のブニョールという小さな村で行われる収穫祭ですね。祭りの前日、バレンシアから村に行く電車の運賃を調べたんですが、当日は運賃が10倍以上もアップしてました。
祭りの参加費は当然無料です。
けど、東京のトマト祭りは、きっちり参加費をとるんですね。

9月11日は、東日本大震災が発生してから、ちょうど1年6ヶ月。そんな日に近い9日にトマト祭りをするなんて。。。
震災が発生して、東京も物資が不足したり、計画停電とかで、物の大切さを身を持って経験してるのに、なんで?と思いました。
主催者の不謹慎さに怒りがこみあげてきました。
Anco
2012/09/19 11:25
Ancoさん。
Hola!やっと涼しくなってきましたね。
トマト祭り、本当に意味がわかりませんでした。当日ネットを見たら急遽中止になってました。批判が多かったんでしょうね。ふつうそう思いますよね。

それにしても運賃10倍はすごいですね。日本なら割引切符でも発売しそうなものですから、やっぱり基本的に「地元の祭り」なんでしょうか?
chanan
2012/09/19 15:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんで「トマト祭り」? AsturiasU〜あすとぅりあすU〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる