アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「歴史」のブログ記事

みんなの「歴史」ブログ

タイトル 日 時
川口基督教会
川口基督教会 以前江之子島の辺りの事を書きましたが、昨日はそこを務めていた頃の年下の同僚と散歩しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/21 16:28
江之子島政府
江之子島政府 コミュ二ティ誌「月刊島民」が主催してる「ナカノシマ大学」の5月講座「江之子島にようこそ」に参加しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/05/12 17:34
2ヶ月も書いてなかった・・・
2ヶ月も書いてなかった・・・ いろいろバタバタしててパソもヘロヘロで、すっかりご無沙汰 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/15 22:18
四天王寺さん(1)
四天王寺さん(1) 散歩にいい距離の近所にあるので最近よく境内を歩いてます。広い境内にいろいろな建物や文化財などがあるので何度訪れても新しい発見があるんですよね ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/02 16:37
四天王寺 極楽浄土の庭(弐)
四天王寺 極楽浄土の庭(弐) 昨日行った四天王寺の極楽浄土の庭で、私が1番注目したものが御唐門です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/17 15:55
四天王寺 極楽浄土の庭
四天王寺 極楽浄土の庭 四天王寺さんに散歩(お参りって感じなし。罰当たりですみません)に行きました。 家から歩いて往復1時間弱+境内1周で1万歩くらい歩けます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/17 11:41
御霊神社
御霊神社 1月のブログに書いた靱公園にある楠永神社にいた神様方の移った先がこの神社です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/16 14:02
靱公園散策〜五代くんのおうち訪問など〜
靱公園散策〜五代くんのおうち訪問など〜 昨日近くまで行ったので、用を済ませた後で久しぶりに靱(うつぼ)公園や周辺を歩きました。去年だったかバラ園の写真などアップした時と同じ場所の写真があるかもしれませんがご容赦ください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/20 22:32
あけましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます。 あっという間にもう4日です。 どこかに出かけてからブログに書こうと思ったのに、でかけたのはお墓参りだけ。まだ初詣にも行ってません ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/04 15:28
京都ぶらり〜(2)
京都ぶらり〜(2) 六角通をブラブラと六角堂にたどりつきました。 紫雲山頂法寺は天台宗系単立の仏教寺院で六角堂はその本堂です。 真上から見ると屋根が六角形になっていて、この名があります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/24 22:10
京都ぶらり〜(1)
京都ぶらり〜(1) 昨日は京都に行きました。烏丸の方、あまり行った事ないんでほとんどおのぼりさんですわ。お昼に食べたご飯セットがおいしくって気を良くして、目的の展覧会ではずっとほしかったコミックを大量ゲット ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/24 22:09
天満 de 散歩。
天満 de 散歩。 昨日は秋雨の晴れ間 最近あまり歩いてなかったので、大阪天満宮周辺に行きました。もう何回も写真アップしてますが・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/02 15:59
平野郷散歩(4)−杭全神社(くまたじんじゃ)−
平野郷散歩(4)−杭全神社(くまたじんじゃ)− 杭全の名の最初は一説に、喜連(平野区)には「建御雷男命」の子孫が住んでいたが跡継ぎがなくてヤマトタケルの子孫の「息長田別王」を婿に迎えた。そして生まれた「杭俣長日子王」の名前からつけられたということです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/06/30 11:14
平野郷散歩(3)−町をぶらぶらー
平野郷散歩(3)−町をぶらぶらー といえば聞こえはいいけど、方向音痴で地図を読むのもへたくそなんで、茶店で教えてもらった「かたなの博物館」見て杭全神社に行こうと思ったら、結果グルグルうろうろすることになりました。おまけに「かたなの博物館」はお休み(不定休)だったし。ここからの写真はどこをどう歩いたかわからなくなったので順不同です。すみません ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/29 16:34
平野郷散歩(2)−全興寺(せんこうじ)−
平野郷散歩(2)−全興寺(せんこうじ)− 商店街の中にあるイベントいっぱいのユニークなお寺です ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/29 16:31
平野郷散歩(1)−大念仏寺― 
平野郷散歩(1)−大念仏寺―  平野区は小さい時に当時の国鉄に乗って畑の中を歩いて「遠いとこやなぁ。」と思った記憶と、中学生くらいの時に小学校の恩師のお宅(加美正覚寺)に遊びに行ってすごく大きな古いおうちだったのでおどろいた思い出くらいしかありません。 でも今は地下鉄が通って(しかも最寄り駅はうちから近いので)30分たらずで行ける近いところになってました ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/28 21:26
平野郷散歩(0)ー歴史ー 
平野郷散歩(0)ー歴史ー  大阪市平野区辺りは摂津国住吉郡(すみよしごおり)杭全(くまた)郷と呼ばれていたそうですが、平安時代(9世紀初頭)に坂上田村麻呂の子孫の広野麿が杭全庄を拝領して「広野」から「平野」に転じて「平野郷」と呼ばれるようになったという説があります。(平な野だったからという説もあります) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/28 21:15
有栖山清水寺(2)
有栖山清水寺(2) 墓地から降りてきたらここにくるんですね。(ここから読んでくれた方、すみません。詳しくは有栖山清水寺(1)を読んでください...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/20 23:40
有栖山清水寺(1)
有栖山清水寺(1) 勝蔓院愛染堂の近くに、四天王寺の支院で有栖山清水寺(ありすさん きよみずでら)というお寺があります。 詳細はよくわかっていないようですが、京都の清水寺から聖徳太子作と伝えられる千手観音像を譲り受けた時(享保年間1716〜1736)に寺号を改めたもので、それまでは有栖寺といったそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/20 23:38
四天王寺「猫の門」
四天王寺「猫の門」 一昨日の散歩の途中四天王寺にも寄りました。 境内の東にある聖霊院の門の1つに猫の門というのがあります。門の上に彫られた猫が経堂に納められている経典を守っているそうです ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/17 20:24
安居神社
安居神社 最近歴ジョ(歴史好きな女性)に人気の武将なのが真田幸村なんだそうです。 私はやらないんで知らなかったけど、ゲームの中の武将って皆超イケメンなのね ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/30 20:35
松長大明神(阿倍寺跡推定地)
松長大明神(阿倍寺跡推定地) 阿倍寺跡推定地は、奈良時代に阿倍氏の氏寺があったらしく大きな礎石(府の有形文化財)や奈良時代の瓦などがでてきたそうです。その辺りに大正時代の初めくらいまで松があったらしい。ここへ至るのに常盤通という古い道を通るんですがどうやらこの松(常盤木)に由来した名前らしいです。それを祀っているのか、推定地の碑が建っているのは松長大明神という小さな祠のある境内(?)です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/12 17:16
善光寺の本尊はこの池から出たそうです。
善光寺の本尊はこの池から出たそうです。 かかりつけの眼科が阿弥陀池筋にあります。 大阪市内の道路は南北に通る道は「〜筋」、東西は「〜通(とおり)」と名づけられてます。その名のもとになった池があります。 地下鉄1駅戻った辺りにあるので歩いてみる事にしました ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/17 22:02
漢字検定終了
漢字検定終了 今日は漢字検定(2級)でした。 私の受験場所は大阪工業大学。大阪市内ですが私にはあまり馴染みのない旭区にあります。前回準2級の時に神社が通り道あったのを思い出して、神頼みの締めをしてから会場に向かいました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/01 22:16
17日のお散歩(3)
17日のお散歩(3) 住吉大社のすぐ北に、昔は大社の末社だった生根(いくね)神社があると知ったので行くことにしたんですが生来の方向音痴が出て、出る鳥居を間違えてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/18 12:03
17日のお散歩(2)
17日のお散歩(2) はったつさん(初辰まいり)は住吉大社独自の行事だそうです。 毎月最初の辰の日に大社内末社の種貸社・南くん社(なんくんしゃ=くんは王に君)と境外末社の浅沢社・大歳社にお参りして商売繁盛を祈願します。4年(48ヶ月)欠けることなくお参りすると始終発達ということでよりご利益があるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/18 12:02
17日のお散歩(1)
17日のお散歩(1) 今日は住吉大社の初辰(はったつ)さんなので、すみよっさんまで歩きました。 はったつさんというのは、毎月最初の辰の日のことです。この日に参拝すれば、より一層力を与えて守り助けてくれると信仰されてきました。そして4年を一区切りとして、48回参拝すれば、満願成就となります。これは、四十八辰、つまり始終発達するという意味からきたもので、4年間月参りを続けられるというのは、それだけ無事発達していることでもあります。また楠珺社で親しまれているのは、羽織りを着た愛嬌のある土人形の招き猫です。偶... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/17 21:50
本日のお散歩コース。
本日のお散歩コース。 十日戎の終わった今宮戎神社まで、天王寺から谷町筋経由で歩きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/13 23:10
聖天さん
聖天さん 近くをぐるっと1周約1時間の散歩に行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/12 17:16
初詣巡り Vol.2・・・?(其の弐)
初詣巡り Vol.2・・・?(其の弐) 安倍晴明神社は大通りから1本入ったところにありますが、その表通りのあるのが王子神社です。実は安倍晴明神社は現在はこの神社の末社になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/05 21:36
初詣巡り Vol.2・・・?(其の壱)
初詣巡り Vol.2・・・?(其の壱) 昨日は生國魂神社や高津神社に行ったんですが、氏神さまである地元の神社にまだ行ってなかったので、そちらに・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/05 21:14
初詣めぐり?
初詣めぐり? 友人と初詣に行きました。 この辺りは神社仏閣が集まっているところなので巡り歩いてきました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/04 22:01
はじめての能楽。
はじめての能楽。 突然チケットをいただいて、大阪能楽会館という劇場に行きました。 狂言の事はちょっとは知ってますが能のほうはほとんど知識もありません。 昨日は泥縄式でちょっと本を読みましたが、実際に見ないとわからないことっていっぱいありますね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/13 21:36
難波の神社 −其の弐 大国主神社(敷津松之宮)−
難波の神社 −其の弐 大国主神社(敷津松之宮)− 難波八阪神社より少し南にある神社です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/09 21:13
難波の神社 ー其の壱 難波八阪神社ー
難波の神社 ー其の壱 難波八阪神社ー 先日新聞にすごくインパクトのある写真が載ってました。その実物を見に天気はイマイチですが行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/09 20:56
大阪天満宮 流鏑馬神事(2)
大阪天満宮 流鏑馬神事(2) 馬場(一般道)の清めが終わったら、前駆の馬が高殿の周りを3巡して馬場に進みます。 装束は麻裃に陣笠の前駆者が、折り返し地点までの間に扇を投げます。そこが的の位置になるようです。その時はまだ門の辺りにいたので見ませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/25 21:09
大阪天満宮 流鏑馬神事 (1)
大阪天満宮 流鏑馬神事 (1) 一昨日の夜遅く何となくインターネットを見てたら流鏑馬の文字が目に入りました。「どこの?」と思って検索すると大阪天満宮で次の日に行なわれるとの事。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/25 20:34
旧川口居留地跡。
旧川口居留地跡。 明治になって大阪港が外国に向かって大阪港を開港し、来阪した外国人が住んだのが西区川口です。最初の大阪府庁があったのもこの近くらしいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/16 23:32
早く涼しくなってほしいなぁ・・・
早く涼しくなってほしいなぁ・・・ 読書の秋にしたいんですが、最近本も高いので専ら図書館を利用してます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/03 11:31
最近歩いてなかったので(2)
最近歩いてなかったので(2) 愛染さんを出たところに愛染坂という自転車で上るのはしんどいくらいの坂があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/27 17:09
ビリケンさん・ハナミズキ・大統領 この3つに関係する名前は?
ビリケンさん・ハナミズキ・大統領 この3つに関係する名前は? 昨日ビリケンさんのことを書きましたがそれを調べていて偶然見つけたんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/02 16:40
ビリケンさん
ビリケンさん 先日天保山のサントリーミュージアムに「ガレとジャポニズム」展を見に行きました。繊細且つ大胆なデザインをため息混じりにゆっくり鑑賞してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/01 22:24
吹田駅界隈 
吹田駅界隈  4月30日、和太鼓松村組を聞くために何年かぶりにメイシアターへ。 前は人形劇を見に行ったんですが、周りを散策する時間はありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/02 11:53
大阪 さくら・坂(3)(花日記 7)
大阪 さくら・坂(3)(花日記 7) 昨日の続きです。 通りの向かい側にこんな目立つ塀を発見してしまったのです。 この辺りにあるとは知ってましたが、一目瞭然ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/07 07:16
大阪 さくら・坂(2)(花日記 6)
大阪 さくら・坂(2)(花日記 6) 昨日の続きです。 愛染坂を下りたところは「下寺町」という松屋町筋に沿った町です。 雛人形やおもちゃの問屋街として有名な「まっちゃまち」ですが、お寺が並んでいるこの辺りにはなぜかバイク屋さんが多くて、歩いてるとかすかに油のにおいがします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/06 17:36
大阪 さくら・坂 〜花日記(5)〜
大阪 さくら・坂 〜花日記(5)〜 お天気が良かったので天王寺界隈に、おそらく今年最後の「お花見散歩」に行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/05 21:05
住吉大社(2)
住吉大社(2) 住吉大社の私のイメージは石灯篭です。あきんどが繁盛を願って奉納する灯篭は大小600にもなっているそうです。 それに数々の歌碑などや石舞台(重要文化財)があり、至るところに石があります。 手水舎ではかわいい石のうさぎの口から水が・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/03 17:02
住吉大社(1)
住吉大社(1) 最近古代史がマイブームです。 「神武東征」「出雲神話」などなど・・・へたなファンタジー小説よりおもしろく、おまけにもしかしたら現実のことを神話に託して語ってるかもしれないと思えば、さらにドキドキワクワクしながら読んでます。 その中に出てくるのが「住吉三神」です。その本家本元の住吉大社が近くにあるというのに、今まで夏祭りくらいしか行ったことがありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/02 01:28
御堂筋を歩く(2)
御堂筋を歩く(2) お初天神を出ていよいよ御堂筋を歩き出しました。道路の終点は約4キロ先の難波ですが、とにかく足が痛くなる手前まで歩いてみようと思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/29 15:25
御堂筋を歩く(1)
御堂筋を歩く(1) 梅田から千日前まで、御堂筋に沿って歩いてきました。出発点はでお初天神(露天神社) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/28 22:17
ただいま読書中 
今読んでいる本は沢史生さんの「鬼の日本史」。やっと先日上巻を読み終えてただ今ブレイク中です( ^^) そしてその合間に読んでいるのは、高田崇史さんの「QEDシリーズ」などです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/02 22:04
江戸時代の町屋 
奈良県橿原市に今井町という重要伝統的建造物保存地区があります。国道や駅(近鉄橿原線八木西口・JR桜井線畝傍)にも近いところですが、一歩町に足を踏み入れるとすごく静かで落ち着いた時間が流れているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/17 14:57
「憧れのヨーロッパ陶磁」展 
先日お誘いがあったので京都国立博物館の「憧れのヨーロッパ陶磁」展 を見てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/08 15:48
神農祭 
おととい昨日と道修町(どしょうまち=百恵・友和映画「春琴抄」の舞台になった町です)の少彦名神社(すくなひこなじんじゃ)の神農さんだったので、1度お参りしようと昨日でかけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/24 20:55
何故か願人風?
もう数日前のことになるんですが、地元の夏祭りの本宮がありました。 3時過ぎくらいに太鼓やらお囃子が聞こえてきたので2階から見ると、すぐ横の道を「XX神社〜〜」という横断幕を貼った軽トラックの荷台に太鼓と叩き手が乗っていました。 その叩き手が天神祭の願人そっくりの赤い頭巾をかぶっていたのでびっくりしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/30 17:14
天神祭・宵宮
昨日初めて天神祭の宵宮に行ってきました。催太鼓(もよおしたいこ)龍踊り(りゅうおどり)など以前から1度生で見聞きしたかったんですが、すごい人出だし暑いので今まで実行できませんでした。 でも、宵宮で境内で見るだけなら、道路のような混雑はないだろうと思っておもいきって行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/07/25 16:36
愛染まつり
土曜日に愛染(あいぜん)まつりの宝恵籠(ほえかご)行列を見てきました。 愛染まつりは聖徳太子の建立した四天王寺の末院(正式名称は勝鬘院愛染堂) の夏祭りです。 大阪の夏祭りは「愛染さんで始まり住吉さんで終わる」と言われるように、一番最初の夏祭りです。 寺のご本尊は「愛染明王」この仏様が愛を表現することから「恋愛・縁結び・家庭円満」のご利益があると言われ、「愛」という事から古くは遊女、現代では水商売の女性の信仰対象に、また「愛=藍」から染物・織物関係に信仰されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/02 20:24
「五月広場」で思い出すこと。
今週のラジオスペイン語講座にはブエノスアイレスの五月広場の事がでてきました。 「五月広場」と聞いて思い出すのは、ある女性シンガーのことです。 彼女は私がスペイン語やラテンアメリカの音楽や文化・歴史に興味を持つようになった、大切なきっかけを作ってくれた人です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/24 16:31
初詣 
氏神様へ初詣に行きました。 仁徳天皇の創祀と伝えられ、平安時代に熊野詣が盛んに行なわれるようになると熊野参詣の休息所となる王子社99のうちの第二王子社となった「阿倍王子神社」と、裏道を北へ50メートル行った所にある「安倍晴明神社」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/05 22:20
図書館
中央図書館の調査コーナーに行ってきた。だいぶ前に人にくっついて行った事はあるけど、自分の調べ物は初めて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/10/02 01:01
網野善彦さん
津軽や十三湊のことを読んでいく中に網野善彦という人のものがあった。 <お百姓=農民ではない>とか<水呑みは農民だけを指す語ではない>とか<米が採れない村だから貧しいというのは間違い>とか、私にとってはとても新鮮で惹きつけられて次々と読んでいる人である。むずかしくてわからないこともあるけど、だいたいはソフトな文章や語り口でわかり易い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/09/29 11:19
十三の冥府
あまりネタバレになるとおもしろくないけど、この中にでてくる”東日流外三郡誌”という古文書。 今は”偽書”とされてて信憑性を疑われてるけど、中にはこれを資料としている読み物や研究(以前に発表されたもので)もあって、とまどうこともある。 でもこの”東日流外三郡誌”、お話としてはロマンいっぱいでとてもおもしろいと思う。実際ここからイメージをとった”安東(ANTON)”=安彦良和 はおもしろい作品だった。  韓国に渡って”安東邑(むら)”をつくったとか、渤海(ぼっかい)に安藤城を建てて義経一族、平... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/27 14:43
津軽
三味線を聞き出してから新たに興味を持ち出したのが”津軽””中世” 大好きな<十三の砂山(とさのすなやま)>という曲に歌われている十三湖という潟湖には、鎌倉時代に十三湊という貿易港が栄えていて大陸とも盛んに交易していたのに、大津波に遭って港が破壊されて廃れてしまった・・という伝説があって、かなり信憑性のある歴史と思われていたのが、近年の発掘調査で津波はなかったことがわかったらしい。 じゃあ十三湊が繁栄したのも伝説か?というと、これも調査によってあちこちの焼物などの出土品によって、大変栄えていた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/27 11:56

トップへ | みんなの「歴史」ブログ

AsturiasU〜あすとぅりあすU〜 歴史のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる