AsturiasU〜あすとぅりあすU〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 中世の大阪

<<   作成日時 : 2005/12/19 15:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まだ読んでる途中なんだけど、おもしろい。というか、今まで何も知らなかっただけ。
渡辺党のことや、そこと源氏や平家との関わり、すみよっさん(住吉大社)や四天王寺さんのこと。

四天王寺の執行(法会や寺領などに関する寺務に携る事務担当者)は、聖徳太子から「秋野」の名と「天王寺遺言記」を授けられた小野妹子の子孫で代々執行職に就いたそうだ。(そういえば、この苗字の女優さんの出身校はここの関係の学校だけど、まさか・・・?)
一方、渡辺氏の一族の遠藤氏の系図にも四天王寺執行に就任したという注記のある名前があり、一部秋野氏系図と重なった名があるらしい。
で、海上交通の要所の最大の寺院の執行を務めるほどの一族であれば、北条氏との密接な関係も絡み合ってくる、といえるんだそうな。

住吉大社の神主は代々「津守氏」(西成区の津守は単に「津(港)を守る」という意味だけじゃなく、津守氏の領地かなんかだったのかも)で、その末社の座摩社は元は渡辺党の本拠にあった神社で、遠藤氏の中にこの社の長者職を務めた者もあったらしい。

そして明確な史料は残されていないそうだが、渡辺党は住吉社とも関係があって、社領の1つに、
西生(成)郡渡辺」があり、渡辺氏が住江殿兵士を務めたと記した史料もあるらしい。

本当にいろいろおもしろい。足が治って暖かくなったら、地元の歴史散歩でもしてみるかな(^_^)v
住吉大社
住吉大社

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中世の大阪 AsturiasU〜あすとぅりあすU〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる